【不幸な結婚式】見積!クレーム!プランナー!トラブル伝説を公開!ピュアクライ |

Read Article

花婿の叫び!これが本音?

花嫁の叫び3

叫びます!!
来秋に結婚する予定の「男」です。

やはり男性と女性では「結婚式」と言うものの捉え方が随分と違うようですね。
認識はしていましたが実際に自分が関わる段になると改めて理解できます。

男性一般の意見は
「一回数時間着るだけのドレスが一枚何十万とか意味不明だし、どうでもいいスピーチ
とか面倒臭いし、引き出物なんか何でもいいよー!上司とか呼ぶのもダルいし、
何でやりたくないのに俺のが沢山金だすんだよ!おまけに女はキレるし意味わかんねーやりたくねー」てな感じだと思います。

僕も彼女っが嬉しそうにしてくれるので上記にも意味を感じはしますが
「その様な彼女が関わる事によって生まれる付加価値」がなければ、
無駄に高い花とかどうでもいいスピーチ等に価値を見出すのは困難です。

けれども結婚式と言うものをやると決めた以上は男は妻にばかり負担をかけずに、それ自体に興味がなくて
も妻に喜んでもらい、お世話になった人に区切りをつける為にも協力をすべきでしょう。
また女性も強硬に意思を押し付けるのではなく上手くやる気がない男性を誘導出来るように努力しましょう。
その為には「ドレスに30万使うなら北欧製の良い家具を買いたい。。」と
相手が考えている事も理解してあげて互いに妥協点を探していくのが良いのではないかと思います。

※mixiより引用させていただきました。

ピュアロールよりコメント

貴重な花婿の叫びです。男性にとって結婚式は花嫁のためにしてあげるという側面が強いのも事実です。
確かに消えてなくなるものに対してそこまでする必要があるのかという感覚の方も多いです。男性は女性の幸せな姿を見て自分も幸せになっていきたいですね。

URL :
TRACKBACK URL :