【不幸な結婚式】見積!クレーム!プランナー!トラブル伝説を公開!ピュアクライ |

Read Article

不幸な結婚式にしないためにしておきたいみんなの対処法!

絶対、失敗、後悔しないようにするなら、全て担当者、会場任せにせずに、写真やカラー写真をもりこんだ、指示書を作成し、誰が見ても分かるようにするという事が大切だと思いました。

こだわりがあるなら、そのこだわりとなる部分の写真や注意書きを丁寧に書いて作る。

実際、こだわって三井倶楽部で結婚式を挙げた方のブログには、分かり易い細かい指示書を作成されてました。それを見て、ここまで作成したあると、驚きと丁寧さに驚きましたが、そこまでやらないと、こだわりが伝わらないというのもあると思いました。

ただ、渡した担当者が忘れたりするという失敗もあるので、確実に行うなら当日かかわる人、全員に直接自分の手で指示書を渡し、お願いしますと挨拶も兼ねてコミュニケーションを高めておくというのも大切だと思います。

そして、前日のチェックと、当日は早めに入って、ミスが無いかチェックするというのも大切です。その時点で気がつけば対処が出来る事もありますよ。

当たり前のことなのですが、打ち合わせや契約時など、
どの段階でも どんなに些細な事でも、必ずメモを取るようにしましょうえんぴつぴかぴか(新しい)
何かあればそれが証拠になりますし、書き留めている姿を見ている相手にも
「これは失敗できないな」と思わせるきっかけにもなると思います。

もう一つは、何においても とにかく調べて色々と比較することが大切です電球ぴかぴか(新しい)
料金の相場はもちろん、どんな事が可能なのかを知っていれば知っているほど、
どの場面でも強気で交渉することができます。

試食&相談会、ブライダルフェアに行きだすのは来月からなのですが、式のためのノートを1冊作ってすべて書き込むようにしています。
今はまだ何時にこの店に行く、担当者は誰とか披露宴での条件を書き出してウェディングサロン(?)に行った時にちゃんと言うようにしています。

これから相談していく上で質問した内容、それに対しての答え、担当して下さった方の名前とか忘れずに記入しておきたいと思います。

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*